スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋ですな。

読書の秋、皆様、いかがお過ごしですか?
ワタクシは、読書より面白動画を見ています(笑)

夜中に一人「ぶははは!!」
っと大笑いしてます。
(ちょっとキモイ?)

でもでもワタクシ、こうみえても、大の本好きです。
スキというか、愛してるというか、中毒ですね。
活字中毒。

朝は新聞から始まり、夜は寝る寸前までちょっと読書。
300ページくらいなら1時間で読んでしまいます。

なので、旅に出て、長時間乗り物に乗るときは1000ページくらいのを持参いたします。
それか上 中 下 巻になってるやつ!!

1000ページあると、読むのは楽しいけど、腕が疲れてきますね。
あと、たまに手がするっと滑ってどこを読んでるのかわからなくなったりしますね。
自分で自分に憤りを感じる瞬間です(笑)



ワタクシ、好きな作家は三島由紀夫、椎名誠、花村萬月。

三島由紀夫。
なぜ読み始めたのかといいますと、彼の死に方にすーっごく興味を引かれたからなのです。

「割腹」って字面がまずびっくりですよね~。
なんで、そこまでして死にたかったのか、彼の小説を読んだらわかるかも知れないと思ったのがきっかけです。
(まだ理解はできませんけど  笑)

「三島由紀夫の家」
という写真集を持っています。
この話をすると、たいがいのひとはひきます(笑)
篠山紀信が撮ったもので、リアルタイムで三島を見たことが無い私にとってはとってもありがたいものです。
最近はネットでインタビューの様子や、最期の演説なんかを見れるのでとてもありがたいですね~。


さて三島作品、数ある中で、まだまだ読んでいないものも多々ありますが、私が読んだ中で一番好きな作品は
「禁色」。
これはホントに読むのに面白い本でした。
退屈にさせない。
次が気になってしょうがない。

そしてラストは・・・・。って感じ(笑)


ちなみに今月25日は三島の命日です。
生きていたら82歳。
どんなおじいさんになっていたんだろう?


でも、カートコバーンやジョンレノンのように、伝説の人だからみんな魅かれるのかもしれませんね。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

活字中毒~やよぱんさんの新たな一面を発見です。私も時間あったりすると、書籍売り場うろつきます。最近はもっぱら図書館を利用。(本が増えすぎの為~部屋狭いし~)三島由紀夫は読んだ事ないけど。今度探してみます。

チキチータさん

こんにちは~^^
図書館、いいですね。
本が増えすぎってすごいですね~。
チキチータさんちにも軽く図書館あるのですね(笑


私、一人が好きなので本がお友達です。
許されるなら引きこもりになりたい(本屋に)

私も気になってた!!

やばいよめちゃくちゃ親近感。
三島由紀夫の死に方私も気になってたわ。
死ぬ前日いつもの喫茶店に行きウエートレスをずっと見てたそうな。
でも三島さんはゲイだった訳で…
何故死んだのかは未だに分からない。
その外私は右翼の本や日本赤軍の本なんかも読みまくった。
これを言うと大体の人がひくよ~ん。

サリーさん

サリーさんも仲間ですね~!!!
私も色々読みましたけど、結局はなぞだらけですね。でもそれがまた、惹きつけられるんでしょうね。
やっぱり、みんなひきますか(笑)

右翼や赤軍はたしかにすごいと思いますよ。
私も今度読んでみます^^
最近の記事
プロフィール

yayopann

Author:yayopann
エステティシャンです。
お肌のことなど、相談も受け付けます!
写真等の転載を硬く禁止いたします。
お肌の相談事はこちら
yayopann@yahoo.co.jp

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア

<

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。