スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山へ。

ミシュランガイドで一躍有名になった高尾山へ行って参りました。

まずは高尾山口で降りて、ウォ-キングマップをゲット。
それで何があるのかを確認してから進みました。

私たちはリフトで山頂駅まで。

しかし久々のリフトはすご~い怖かったです^^;
だって、スキ-のリフトと違って、足を置くところもないし、前側に降りてくる手すりみたいなものないし、ただ座ってるだけで何も保証がなくてすごい怖かったw
おかげさまで手にたっぷり汗を書いてしまいました。

事前にネットでいろいろ見ていったのですが、高尾山には猿園があります。
大人400円。

中に入るとガラス張りのなかに48匹だったかお猿さんがいました。
飼育員のおじさんが中で解説してくれます。

猿は年子で出産することはまずないんだそうですが、その中に、3年連続年子で産んだ猿がいるそうです。
子作りは好きだが、子育てには熱心じゃないんだそうで、飼育員さんにすごい慣れてて、手から直接えさをもらってました。
そして、飼育員さんが何もない手を差し出すと「いらない~!」といった感じで手を戻すのですw
かわいかった~。

あとはボス猿がなぜボスになれるのか、という話。
ただ強いだけではだめで、弱者を助けたりしてみんなからの信用がないとだめなんだそうです。
今のボスは小猿が間違えて、木を囲っている檻の中に入ったときに勇敢に助けたそうです。
檻のうえにはすごい電圧が流れてるのでほかの猿は怖がって近づかないなか、最後にそれをものともせず、中に入り、おびえる小猿が落ち着くまで抱きしめていたそうです。
すごいよね。
かっこいい。ボス。


猿園をでてさらに進みます。
途中ですごい樹齢の杉軒が何本もあり、なんだかいい気をもらえたかんじです。

山頂まであと20分。
という看板が見えたので、まあ、20分くらいなら・・・と思って山頂まで行くことにしました。
しかし、山をなめるなよ!


階段がたくさんあったり、上ってまた降りたりして結構体中がきついw
日ごろの運動不足のせいか、太ももがミシミシいうかんじでした。
ちびっ子たちは走り回ってたけどww
さすが、子供はすごいです。


がんばって進んで山頂へ。汗だくになりながら進むと富士山が太陽の方向に見えました!
「おお!すげ~富士山近い~!」
いいながら少し休憩。
排気ガスのない、とてもすんだ空気!!!
その空気の中で「タバコ吸いたい~!!」といってた私たちww

久々にいい景色拝ませてもらいました。

また来年ぐらいにでも行きたいですね。
今度はおにぎりとかもって、山頂でゆっくりたべたい。写真2

写真は高尾駅の天狗






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

yayopann

Author:yayopann
エステティシャンです。
お肌のことなど、相談も受け付けます!
写真等の転載を硬く禁止いたします。
お肌の相談事はこちら
yayopann@yahoo.co.jp

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア

<

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。