スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しみに打ち勝つ!

こんにちは。
昨日、初めて大麦若葉青汁に挑戦したやよぱんです。
牛乳に混ぜてみました。
おいしかったっす。

「抹茶みたいで飲みやすい」
コマーシャルどおりの飲みやすさでした。
みなさまもお試しあれ。


さて、今日はシミのお手入れです。
紫外線を長年浴びていると、年とともにシミもでてきます。

シミの大きな原因は紫外線によるもの。

紫外線を浴びる→お肌の防御機能が働く→シミが出来る

というのがシミの出来るメカニズムです。

紫外線というのは、骨の形成などにはとっても大切ですが、浴びすぎるとお肌の敵です。
お肌の奥に浸透して、しわなど、老化の原因にもなります。

そこで、お肌を守ろうとして皮膚の表面にシミをつくり、紫外線がお肌の奥に到達するのを防いでいるのです。

最近、シミが濃くなってきたと言う事も、たまに有りますね。
これは隠れしみが出てきたのです。

お肌は実は何段もの層のようになっています。
ミルフィーユのような感じね^^
その、層の下からシミになったお肌が上がってきて目に見えるようになってきます。
そして、日焼け止めを塗らないと、このシミの部分がまた日焼けして、シミになる・・・・とどんどん悪循環にはまります。

そして、お肌の変化期(30代後半から)などにより、一気に隠れしみが出てきたりもします。


シミがでてきちゃったら、まず何をするべきか。

まずは毎日、日焼け止めを塗りましょう。
これで新しいしみが出来るのを防ぐ事ができます。
目からの指令でも防御作用が働くといわれていますので、お出かけの際にはサングラス着用で。

日焼け止め→ファンデーション→おしろい
が理想ですが、日焼け止めとおしろいだけでもOKです。

長時間、外にいる時は日焼け止めの塗りなおしをするのがオススメです。

最近は、化粧水タイプの日焼け止めもありますので、それを持地歩くのもオススメです。
まずは、紫外線からお肌を守り、これ以上シミを増やさない努力が大切です。

日焼け止めは、一年中塗る事!!!
太陽は一年中ありますからね^^



次回は出来てしまったシミへのお手入れです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ファン宣言!

読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。

Re: ファン宣言!

なおさん
お立ち寄りいただきありがとうございます。
ぜひまたお越しくださいね^^
最近の記事
プロフィール

yayopann

Author:yayopann
エステティシャンです。
お肌のことなど、相談も受け付けます!
写真等の転載を硬く禁止いたします。
お肌の相談事はこちら
yayopann@yahoo.co.jp

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア

<

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。