スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第776回「好きな小説。」

好きな小説は2種類あります。

一つは、なにも考えなくてもすらすら読めるもの。
笑える内容なら尚よし。

もう一つは「ん?よくわかんないな~」という感じの理解するには2,3回読む必要があるようなもの。
眠れない夜に読んでますます眠れなくなるようなのがいいですね。


三島由紀夫がすきです。
実家に何故かたくさん三島由紀夫の本がありました。
たぶん、両親が若かりしころに流行作家だったのでしょう。


いつものように夜寝る前の読書に借りて読んだらその面白さにはまってしまいました。

三島が死ぬ前にかいたあの4冊が好きですね。
映画にもなりましたが。
どうせなら4作全てみてみたいです。

ちなみに私は「三島由紀夫の家」という写真集持ってます~!!!
これいうとちょっとヒカれるのよね(笑)
スポンサーサイト

コットンの使い方。

明日は投票日ですね。
もちろん、わたくしも投票に参ります!!
若者の清き一票を届けてまいります~ww

さて、本日はコットンの使い方についてのお話です。


皆さん、お肌のお手入れにコットンはお使いですか。
目元・唇のポイントメイクをふき取る時、または化粧水でお肌をふき取る時などに使いますね。

コットンつかうのめんどくさ~い
という人もたまにいますが、ポイントメイク落としにコットンを使うのは、色素がお肌に入り込むのを防ぐ効果もあります。
マスカラやアイシャドウ、リップなどはお肌の上でごしごしすると色が広がって、まぶたの上に沈着したりします。

そして目元のくすみの原因となったりします。
「アイメイクがうまくいかない」
といって、色素沈着をファンデでカバーし、それをまたごしごし落とす・・・・となるといつまでたっても悪循環。

なのでコットンで拭き取ってあげます。
そうするとコットンが色をぬぐい去ってくれるのでお肌にのこることはありません。


では化粧水をつけるときは?
といいますと、2つの効果があります。

まず1。
クレンジング・洗顔で摂取りきれなかった汚れを拭き取る作用。
たっぷり化粧水を含ませたコットンでお肌を拭き取ります。
古い角質も一緒にとる事が出来ます。

2つめ。
パッティングでお肌を沈静。
拭き取って、汚れが無い状態のお肌に更に化粧水をパッティングします。
ぐんぐんお肌に入る事でしょう!
そうすると、お肌の表面のバリア機能も高まります。

よく、季節の変わり目にお肌が荒れる、という方には特にオススメです。

化粧水がたっぷり染み渡った後は美容液などがお肌に入りやすい状態になりますので本当に大事な作業です。
化粧水が途中で足りなくなったら足してさらにひんやりするまでパッティングして下さい。


まだめんどくさいと思っているかた、まずは一週間、続けてみて下さい!!!
透明感が全然違いますよ~。

まずは何をしていいかわからない方は私にご連絡を~^^

では美しいお肌を目指してお手入れしましょう!!

第771回「星を眺めた思い出」

星を眺めた思い出といえば、小学生の頃に一晩で三回、流れ星を見た事があります。

何の日か忘れましたが、その日はいつもより流れ星がみれる日というのをどこかで知り、ポチコ(犬の名前ね)の散歩をしながら自宅の裏で見たのでした。

流れ星って、思ったよりもあっという間に見えなくなりますね。
ほんとにしゅっと一瞬。

先日の七夕は曇りで天の川はみれず。
というか、私、今まで一度もみたことありません~^^;



さてさて、本日は夏のお肌のお手入れの話を少し。

夏のお肌は、冬にくらべて潤っているという感じがしますが実際は、じゃんじゃん水分が出ている状態です。
ただ汗で潤っているので表面は潤っています。
潤っているから~と油断すると、秋になったとたんに乾燥してきて「さあ、大変!!」と言う事になりかねないので今からきっちりと水分補給のお手入れをしましょう。

お肌がざらざらしている方は汚れがつまっているあらわれですので、まずは汚れおとしを。

クレンジング&洗顔。その後に泥のパックがオススメです。
あとはチンタオル(レンジでチンしたタオル)をかなりオススメです。



最近の記事
プロフィール

yayopann

Author:yayopann
エステティシャンです。
お肌のことなど、相談も受け付けます!
写真等の転載を硬く禁止いたします。
お肌の相談事はこちら
yayopann@yahoo.co.jp

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア

<

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。